【マツダ・CX-5】試乗をした評価のレポートをまとめてみる

下取り査定は必ず一括査定を使うこと

愛車の査定は必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。
スマホで簡単申し込みが出来ます。

CX-5はマツダが販売しているクロスオーバーSUVで

2017年2月にフルモデルチェンジして新型が発売しました。

先進的なデザインと走りの評価が高い車でしたが、新型になって更なる進化を遂げました。

今回はCX-5の走りに注目して試乗の口コミ・評価をまとめてみました。

CX-5が気になっている方はぜひ参考にしてみてください。

【マツダ・CX-5】試乗レポート口コミなどまとめ

引用:https://gaisya-suteki.com/mazda-cx5-singata-sizyou-7578

CX-5にはディーゼルとガソリン2種類のエンジンラインナップがあります。

ディーゼルを試乗した口コミが特に多く、でその中でも多かった感想をまとめました。

・加速とパワーがあって驚いた

・思っていたよりもエンジン音が静か

・乗り心地が良かった

・最初はディーゼルの音が気になったけど、巡行中はとても静か

・安定感があって、カーブもロールが少なかった

・足回りが少し硬いと感じたが、直進安定性はよかった

ディーゼルの注目度が高いCX-5ですが、ガソリン車の評価も低くありません。

静寂性に勝るガソリン車を支持する方も多くいます。

【マツダ・CX-5】ガソリン車とディーゼル車の試乗評価を比較

引用:https://autoc-one.jp/mazda/cx-5/newmodel-3092654/photo/0036.html

試乗した方の口コミからも分かりますが、ディーゼルの加速力とパワーに驚く方が多いようです。

トルクは4000cc並みの大排気量の車と同等の数値になっているので

同サイズの車を乗り比べるとCX-5の加速感が圧倒的に勝っていると感じると思います。

ディーゼルの口コミでは静かだったと答える方も多いですが

それは今まで販売されたディーゼルエンジン搭載車との比較で

CX-5のディーゼルが静かだと言っているのだと思います。

エンジン音がガラガラとうるさいのが今までのディーゼルの欠点だったので

ディーゼルの静寂性に関しての評価は高いようです。

しかし、中には静かになったもののディーゼル特有のガラガラ音が

どうしても気になるという方は、静寂性の勝るガソリン車を選択する人もいるみたいです。

ディーゼルのガラガラ音は走行中はほとんど気になるということは無いと思いますが

アイドリング中のガラガラ音は少し気になるかもしれません。

ガソリン車でも試乗すると、ディーゼルほどの加速感はないものの

車体が軽くハンドリングが良いので扱いやすさを感じることができます。

市街地で乗り回すのにはガソリン車が良いかもしれないです。

ディーゼルの音が気になる方や住宅地に住んでる方にもガソリン車がおすすめです。

ディーゼルとガソリンには見た目やグレードごとの装備の違いはほとんどありません。

見分けるポイントはリアのロゴの違いと、グレードによってホイールに違いがあります。

積載されているエンジン以外には内装・外装は、ほぼ同じに見えるので

ぱっと見でどちらか判断がつかないです。

また、マツダの車は他社の車ほどグレードごとの外観の違いが無いので

下位グレードでも上級グレードとの見た目の差はあまり出ないのです。

 

【マツダ・CX-5】試乗車は安く販売されている!?

引用:https://www.goo-net.com/usedcar/spread/goo/11/700090337730161119002.html

ディーラーでは試乗や展示に使った車を販売しています。

試乗車は購入を検討している人に公道を走ってもらうために用意されている車で

ナンバープレートを取り付けて新車登録を行っています。

一度登録済みの車は新車扱いでは販売できないため、試乗車は中古車として販売されます。

試乗車は中古車としては比較的新しく、走行距離がとても短いので

中古車の中でも人気があります。

おおよそ1年ほどで中古車として売りに出されることが多いそうです。

特に新型のCX-5の中古車は在庫台数が少なく、探すのが大変なので

試乗車として使用されていた中古車はおすすめです。

また、試乗車はディーラーで使われていたため傷や汚れの心配も少なく

しっかりと整備されているので不具合の心配もありません。

オプションやグレード内容も展示用に設定されているので

物足りないということもないと思います。

実際に試乗車の中古を探すには、ディーラーの中古車専門サイトなどをこまめに探すのが良いです。

ディーラーを訪れて試乗車が売り出されるのがいつごろか聞いてみるのも良いかもしれません。

CX-5の商品改良が入ったタイミングや決算月は試乗車が売り出される確率が高いようです。

とても競争率が高いと予想されるのでこまめに情報を仕入れることが重要になってきます。

CX-5を中古で購入したい方にはこれから安く購入できる試乗車が一番の狙い目かもしれません。

また、店内に展示されている車も販売されることがあります。

展示車はナンバープレートを付ける必要がないため、新車登録が行われていません。

展示車は試乗車とは違い新車(未使用車)として販売されます。

販売されるのは、9月と3月の決算期や商品改良車の発売などで入れ替えるタイミングが多いようです。

新車として販売されるので、中古で販売する試乗車よりも値段は少し高くなると思いますが、保証期間が長いというメリットがあります。

人気のボディカラーやグレードの展示車は売り出されてから、すぐに購入されてしまうため

試乗車と同じようにこまめに情報を確認しましょう。

ディーラーの営業マンにあらかじめ相談しておいて、情報が入ったら連絡をお願いしておくと良いかもしれません。

展示車も新車での販売ですが十分に安く購入できるので、CX-5の中古を検討している人に十分におすすめできます。

【マツダ・CX-5】試乗口コミなどのまとめ

引用:https://carvel.xyz/cx-5-inpane

SUVは人気のジャンルで各社様々なモデルを販売していますが

その中でもCX-5の走行性能は高く評価されています。

試乗した方の口コミでも、CX-5のディーゼル車は高評価が多かったです。

CX-5を購入した方の約7割はディーゼルを選んでいるそうです。

CX-5のディーゼルは加速が良いのに燃費も優れているのが評価が高い理由だと思います。

スポーツカーなどの加速が良い車は燃費が悪く、維持費がかかってしまいます。

今は流行りのエコカーは燃費には優れていますが、走行性能は犠牲になっている面もあります。

走行性能と燃費は相反するものでしたが、それを両立させたCX-5のディーゼルで

人気を得ているのだと思います。

加速は良いけど、ディーゼル特有の音が気になってしまう方には

ガソリン車の2500ccのモデルがおすすめです。

坂道や追い越し時の加速もスムーズで十分なパワーがあります。

街乗りメインで使用を考えている方は2000ccのモデルを選択すれば

購入時の価格や維持費も抑えられます。

車を購入する際に、購入時の金額だけでなく、手放す時に高く買い取ってもらえるかを考えておくのも重要です。

もし買い取り金額が低くなるかもしれない車を購入してしまうと

自分の資産額にも影響が出てきてしまいます。

CX-5は中古市場の相場を見ても人気が高いので、安定して高い価格を維持しています。

口コミはどれも評価の高いものばかりなので、今後の中古市場でも高額で取引されていくと思います。

欲しい車を最大の額で値引きする絶対に後悔しない裏ワザ!

新車に乗り換えたいと
思ってる人は必見です。
販売する店舗で下取りを
お願いすると何10万円も
損をする可能性があります。

無料の一括査定を使うと逆に
10万円以上、得をする
可能性が多いにあります。

一社じゃなく、最大10社の
事業者が査定してくれます。
高く買い取ってくれる事業者が
見つかるのは当然ですね。

「事業者によって50万以上の差が出た」
という人もいたくらいなので
絶対に自動車の査定は
一括査定を利用すべきです。

一括査定で10万円以上、
得をする可能性をあげる手順
  1. 一括査定の申し込み(1分かからないです)
    スマホでもPCでもOK
  2. 申し込み完了後、事業者から電話、メールが来るので申し込み内容に沿った査定額を言ってくれる。
  3. 新車を購入する販売店で下取り額を聞く
  4. 一番高く売れるところで売る。

たったこれだけで
何10万も特をする
可能性があります。
よく考えてみてください。
一括査定に申し込むだけで
給料以上を得する可能性もあるんです。
そうなったら時給にしたら
何万円にもなります。

無料の一括査定のデメリットは絶対に知るべし!

メリットだけではなくデメリットもあり、
それを嘘なしで教えます。
一括査定にもデメリットはあります。
「45秒くらいの入力」で多くの
事業者に愛車を査定してもらうことが出来ます。

その入力が完了したら電話や
メールで査定額を教えてくれます。
ここにデメリットがありますので
注意が必要です。
口コミを見ると電話がすごくかかって
きたりと迷惑に感じる人もいます。

一括査定のデメリットは!?
またそれは解消できる?

申し込みをしたら
中古車の事業者から
連絡が来ます。
メールしかしない事業者もありますが、
電話もあります。
また営業マンが実際に車を身にきて
査定することもあります。
なので申し込む前にアポを取る日は決めておいて、
その時に事業者を集中させるのも手でしょう。
これらがデメリットです。
何度も連絡が来ます。
査定が終わり愛車を買い取ってもらう先が
決まってからのトラブルは
【安心車.jp】を運営している
大企業の株式会社イードに
電話して対応してもらうことが可能です。

デメリットの解消として、この【安心車.jp】を利用してる事業者は
JADRI(日本自動車流通研究所)に加盟しています。

中古車事業者とユーザーに有益な情報を提供する一般社団法人なんです。
JADRIの加盟には厳しい審査もありますので、安心できます。

またここに加盟している事業者は下記のような大手企業も査定をしてくれます。

  • カーセブン
  • ガリバー
  • TAX
  • ビッグモーター
  • ネクステージ
  • アップル

ディーラーなどで下取り額が低かったら
他の事業者の売却額をしっかりと伝えて交渉するのもありです。

CX-5だけではなく、
新車購入を考えている方は自分の
愛車の査定額を知っておくのもありでしょう。

事業者により、どれだけの差が
あるのかわかってくるはずです。
査定額を確実にあげるために一括査定の
申し込むことを検討してみてもよいでしょう。
スマホでも簡単に申し込むことが出来ます。