マツダ・CX-5 中古車と新古車の相場を年式や型式で比較

下取り査定は必ず一括査定を使うこと

愛車の査定は必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。
スマホで簡単申し込みが出来ます。

CX-5のフルモデルチェンジは2017年2月だったので、発売からかなり時間が経ちました。

CX-5を中古で購入したい方の中には旧型車か新型車どちらを購入するか悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

現行のCX-5が良いのはもちろんですが、旧型のデザインもカッコいいのでどちらを選んだらよいか難しいところですよね。

今回は新型と旧型どちらが買いなのか、価格などを参考にまとめてみました。

興味のある方はぜひ参考にしてくださいね♪

マツダ・CX-5 現行車の新型車を中古で買うのはあり?なし!?

引用:http://gomako.com/cx-5/

それでは現在の新型CX-5の中古状況はどうなっているのかまとめてみます。

以前は現行のCX-5の中古は在庫数が少なかったですが、現在はだんだん在庫数は増えてきているようです。

購入を検討している方にとっても選べる幅が増えてきました。

それでもCX-5の旧型やその他の車の中古と比較するとまだ在庫は少ないと言えます。

やはり発売して1年以上たっても手放す方は少ないということですね。

新型の中古車は250万円~290万円が相場で中古市場で取引されているようです。

ディーゼルの上位グレードになると300万円を超えてくる中古車も多そうです。

新車でディーゼルでも300万円前半で購入できるので、この相場だと中古車の金額なのに高いと感じる方は多いのではないかと思います。

新車よりも30万円から安くても50万円くらいの価格差しかないのが現状です。

現行CX-5の下取り・買い取り金額はかなり高くなっているようなので、すぐに中古車の金額が下がるということは期待できません。

中古車だと車の保証期間が心配だったり、事故車の心配もありますね。

そのため、現時点ではまだ現行のCX-5の中古車はおすすめできるとは言えないかもしれないです。

それでも、現行CX-5の中古車が良いという方におすすめなのはディーラーで使用した試乗車狙いがおすすめです。

走行距離が短く、傷などの心配がないからです。

ディーラーで管理されていた車なので安心感はありますよね。

今後CX-5がマイナーチェンジするときなどに試乗車の入れ替えで中古市場に流れてくることがあるので、情報は必ずチェックしていきましょう。

マツダ・CX-5 旧型車の中古相場から見たら今が買い時!?

引用:https://xn--cx-5-8z5fh96mvy6a.com/new-cx-5/cx-5-new-old.html

旧型のCX-5はマツダでディーゼルエンジンを初搭載させたSUVで、発売当初から注目度が高く、人気の高い車種になりました。

販売台数もとても多かったです。

人気や販売台数は現行のCX-5よりも高かったと思います。

そのため、中古市場でも在庫数が多く人気ですね。

中古の在庫が多いのは、2012年のCX-5発売当初に購入された方が5年目の車検のタイミングで乗り換えなどで手放した方が多いためだと思います。

よく街中で走っているCX-5は旧型車を見る機会が多いのではないでしょうか。

最近旧型のCX-5を中古で購入する方の割合が増えているそうです。

旧型のCX-5の中古人気が高いのは、手ごろな金額で購入できるのが大きいと思います。

ガソリン車なら100万円以内で買える車もありますし、ディーゼル車でも150~200万円で購入できる車も多いです。

年式や走行距離、車の状態によってピンキリで様々な価格の中古車から選ぶことができます。

新型車の中古と比べるとかなり安く購入できますし、選択の幅も大きいですね。

予算が少なくても旧型の中古車なら購入できる車があるかもしれないので、ぜひ検索してみて下さい。

旧型のCX-5から新型のCX-5に乗り換えた方も多いみたいで、マツダのディーラーでも旧型CX-5の中古車は在庫が多いです。

ディーラーで下取った車のほうが保証などを考えると安心かもしれません。

年式が5年前後で走行距離も5万キロ以内の中古が多く、そこまで状態が悪い中古はあまり無いのも安心できます。

CX-5の旧型の中古車を検討している方は、状態が良くお手頃な中古車を購入できる今が良いタイミングだと思いますよ♪

マツダ・CX-5 年式から中古価格を比較

CX-5の中古相場を年式別にまとめてみます。

年式 ガソリン ディーゼル
2012年/24年 80~110万円 130~170万円
2013年/25年 130~150万円 150~190万円
2014年/26年 140~160万円 170~190万円
2015年/27年 180~200万円 190~230万円
2016年/28年 200~230万円 220~260万円
2017年/29年 240~290万円 270~320万円

 

年式ごとにグレードや走行距離、車の状態によって多少ひらきが出てきます。

29年式のモデルからは新型になっているので価格も跳ね上がっていますね。

年式別にしてみると新型の中古車がいかに高いかがわかりやすくなっています。

CX-5の中古車を購入する上での予算が100万~150万円くらいの方にお勧めなのは24年式と25年式のガソリン車がおすすめです。

ただし、年式が古い中古車は状態が悪い車も多いので注意が必要です。

修復歴の有無や、外装の状態などしっかり確認したうえで購入するようにしましょう。

特に中古車のディーゼルは安いものだと走行を乗っている車が多く、煤の影響でその後の不具合が起こる可能性があります。

ディーゼルの中古を検討している方は、走行距離がなるべく少ない車を選ぶようにしましょう。

予算が200万円まで出せるという方なら27年式までのガソリン車と26年式のディーゼル車まで検討の幅が広がります。

中古価格が150万円以上の車は比較的状態が良いものが多いです。

中古車はついているオプションもそれぞれ違っているのでしっかり比較してみましょう。

旧型の中古車は在庫数が多いので、どれを購入したらよいのか難しいところですよね。

特に中古車を初めて購入する方にとっては大変かもしれないですね。

ネットで自分に合った車を探すのも良いですが、不安がある方はディーラーや中古車専門店に行って中古車の相談をすることをおすすめします。

条件を言えば営業マンがあなたに合ったCX-5の中古を探してくれます。

疑問点もその場で聞けばすぐに解決できるのも良いところですね。

なるべくCX-5の在庫数が多いディーラーや中古車専門店を調べて、足を運んでみましょう。

その際に商談が進むと今乗っている車も下取りに出すという流れになってくると思います。

しかし、その場ですぐに査定をしてもらって下取りに出してしまうと損をしてしまう可能性が出てきます。

損をしないためにあらかじめ準備をしておくことが重要です。

店舗に行く前に自分の乗っている車がいくらくらいで売れるのかを確認しておけば、下取りの金額と比較することができます。

買取価格を調べるには一括査定サイトを使うのが一番便利です。

複数の業者の買取金額がわかります。

一括査定や下取りを含めて一番高い買い取り金額のところを選べば損はしませんね。

中には下取りと10万円以上買い取り額が違うなんてケースもあるみたいです。

CX-5の中古車も下取りの買取金額高ければ高いほどその分、安く購入することができますね。

CX-5の中古を少しでも安く購入したい方はぜひ一括査定の利用も検討してくださいね♪

欲しい車を最大の額で値引きする絶対に後悔しない裏ワザ!

新車に乗り換えたいと
思ってる人は必見です。
販売する店舗で下取りを
お願いすると何10万円も
損をする可能性があります。

無料の一括査定を使うと逆に
10万円以上、得をする
可能性が多いにあります。

一社じゃなく、最大10社の
事業者が査定してくれます。
高く買い取ってくれる事業者が
見つかるのは当然ですね。

「事業者によって50万以上の差が出た」
という人もいたくらいなので
絶対に自動車の査定は
一括査定を利用すべきです。

一括査定で10万円以上、
得をする可能性をあげる手順
  1. 一括査定の申し込み(1分かからないです)
    スマホでもPCでもOK
  2. 申し込み完了後、事業者から電話、メールが来るので申し込み内容に沿った査定額を言ってくれる。
  3. 新車を購入する販売店で下取り額を聞く
  4. 一番高く売れるところで売る。

たったこれだけで
何10万も特をする
可能性があります。
よく考えてみてください。
一括査定に申し込むだけで
給料以上を得する可能性もあるんです。
そうなったら時給にしたら
何万円にもなります。

無料の一括査定のデメリットは絶対に知るべし!

メリットだけではなくデメリットもあり、
それを嘘なしで教えます。
一括査定にもデメリットはあります。
「45秒くらいの入力」で多くの
事業者に愛車を査定してもらうことが出来ます。

その入力が完了したら電話や
メールで査定額を教えてくれます。
ここにデメリットがありますので
注意が必要です。
口コミを見ると電話がすごくかかって
きたりと迷惑に感じる人もいます。

一括査定のデメリットは!?
またそれは解消できる?

申し込みをしたら
中古車の事業者から
連絡が来ます。
メールしかしない事業者もありますが、
電話もあります。
また営業マンが実際に車を身にきて
査定することもあります。
なので申し込む前にアポを取る日は決めておいて、
その時に事業者を集中させるのも手でしょう。
これらがデメリットです。
何度も連絡が来ます。
査定が終わり愛車を買い取ってもらう先が
決まってからのトラブルは
【安心車.jp】を運営している
大企業の株式会社イードに
電話して対応してもらうことが可能です。

デメリットの解消として、この【安心車.jp】を利用してる事業者は
JADRI(日本自動車流通研究所)に加盟しています。

中古車事業者とユーザーに有益な情報を提供する一般社団法人なんです。
JADRIの加盟には厳しい審査もありますので、安心できます。

またここに加盟している事業者は下記のような大手企業も査定をしてくれます。

  • カーセブン
  • ガリバー
  • TAX
  • ビッグモーター
  • ネクステージ
  • アップル

ディーラーなどで下取り額が低かったら
他の事業者の売却額をしっかりと伝えて交渉するのもありです。

CX-5だけではなく、
新車購入を考えている方は自分の
愛車の査定額を知っておくのもありでしょう。

事業者により、どれだけの差が
あるのかわかってくるはずです。
査定額を確実にあげるために一括査定の
申し込むことを検討してみてもよいでしょう。
スマホでも簡単に申し込むことが出来ます。