【マツダ・CX-5】新車を購入するのは待った!辛口の口コミ評価まとめ

下取り査定は必ず一括査定を使うこと

愛車の査定は必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。
スマホで簡単申し込みが出来ます。

CX-5はSUVの中で人気の高い車種です。

ネットで検索してみてもサイトや口コミの評価はとても高いですね。
そんなCX-5ですが、欠点はあるのでしょうか。

今回は人気の車種のCX-5の欠点にあえて焦点を当てていきたいと思います。
CX-5をもっとよく知りたいという方はぜひ参考にしてくださいね♪

【マツダ・CX-5】辛口の口コミ評価のまとめ!

リアのデザインが好きではない

車体が大きすぎる

ディゼールとガソリンの価格差が大きい

マツダコネクトの機能に不満がある

CX-5の辛口の口コミや評価にはこのようなものがありました。
リアデザインはフロントがスタイリッシュなデザインになっているのに対して、少しずんぐりとした感じかもしれないですね。

リアデザインは旧型モデルのデザインを継承しているようです。

デザインは好みが分かれるところなので、CX-5のリアの見た目が好きな方もいますよね。
ですが、フロントとリアから見た印象が異なるのでバランスが悪いと感じてしまう方も多いようです。

確かに私もCX-5は斜め前からの見た目が一番カッコ良いと思っていて、後ろから見た感じは普通のSUVかなという印象を持っています。

リアデザインもスタイリッシュにするとSUV感がなくなってしまう気もしますが・・・
次に車体の大きさが気になるという意見があるようです。

都会では入れない立体駐車場もあるので、何かと不便する大きさかもしれませんね。

狭い駐車場でも気を使う大きさでもあります。

車の大きさは室内スペースが広いなどメリットもありますがデメリットにもなってしまいます。

購入時は駐車場や普段の使い方で不便しないかしっかりと考える必要がありそうです。
ディーゼルとガソリンの価格差も気になるところですよね。

ディーゼルエンジンは加速や燃費などメリットが多いですが、その分コストが掛かるので価格が高くなっています。

同グレードを比較すると約30万円の価格差です。

確かに30万円違ってくると簡単にディーゼルには決めきれなそうですね。
マツダコネクトに不満があるという口コミはかなり多いようでした。

マツダコネクトは新型CX-5から搭載になったナビゲーションで、現在はこのナビしか設定がなく選べないようになっているみたいです。

  • 7インチのモニターでは小さすぎる
  • 操作が分かりづらい
  • 画質が悪い
  • 動作が遅い

など不満点があがっています。

確かにこれではナビにはあまり期待できないことが分かりますね。

今までのようにオプションで数種類のナビの設定があれば良かったと思うのですが・・・

中にはシンプルで使いやすいという声もあるので、CX-5を購入する前にしっかりと確認しておくと良いかもしれませんね。

【マツダ・CX-5】辛口の口コミ評価を解消!

辛口の口コミなどを紹介してきましたが、ディーゼルの価格差は購入時に注意するポイントを知っておくことで損をすることは無くなると思います。

注意するポイントはこれから乗る走行距離です。

走行距離でガソリン車かディーゼル車どちらを買うか判断することで損をしないで購入することができます。

その理由は購入後のガソリン車とディーゼル車に維持費の違いがあるからです。

約30万円の価格差が出てくるガソリン車とディーゼル車ですが、ディーゼル車は購入時の取得税・重量税の免税があるので実際の価格差は25万円前後になってきます。

さらに、ディーゼルは購入後の初回車検時にも重量税の減税があります。

初回車検の重量税の減税によって約3万円安くなります。

30万円の価格差も少し縮まってきましたね。

ディーゼルは燃費がガソリン車よりもよく、使用燃料が軽油なのでさらに維持費を安く抑えることができます。

軽油はガソリンと比較して1Lあたり20円前後も安いので、維持費はかなり変わってきます。

距離を乗れば乗るほどディーゼルのメリットがあるということです。

そのため、購入時は高くても乗っている間の維持費も考えればディーゼルの価格差はそこまで気にならないと思います。

ただし、走行距離が少ない方だと燃費によるディーゼルのメリットがあまりないので、購入時の価格差ががそのまま負担になってしまいます。

年間1万キロ以上の走行距離の方はディーゼルを選択しても損はしないと思いますよ。

ディーゼルはガソリン車に比べて加速が良いのもポイントが高いですね。

 

マツダコネクトに不満があるという点も気になるところですね。

ナビゲーションにこだわりのある方は特に気になるところだと思います。

マツダコネクトの不満は検索すると様々なものが出てきますが、以前よりも減ってきています。

なぜ減ったのか、それはマツダコネクトはバージョンアップしているからなのです。

マツダコネクトは不具合や操作性の改善のために、今まで何度もバージョンアップが行われています。

バージョンアップはディーラーに持ち込めば、無料で行ってくれます。

従来のナビだと最新のナビでも使用しているうちに、だんだんと古く感じてきてしまうものですが、マツダコネクトは常に最新のモデルと同じ状態で使用することができるのです。

スマホのアップデートに近いかもしれないですね。

現状あまり良いナビとは言えないかもしれませんが、今後のアップデートに期待ができるナビになっていると思いますよ。

【マツダ・CX-5】辛口の口コミから値引きは出来る!?

CX-5の辛口の口コミや評判に付いてまとめましたが、それに対して実際に値引き額はどうなっているのか紹介していきます。

現在CX-5の値引き額は少し辛いといって良いかもしれません。

それでもCX-5が新型にフルモデルチェンジした頃に比べると値引き額は増えている傾向にあります。

CX-5に不満点があるという意見はあるのですが、全体的な評価は高く市場でも人気が高い車種になっています。

マツダとしてもブランドイメージの再構築を図っているので安易に主力車種のCX-5を値引くという可能性は低いと思います。

実際にディーラーで値引き交渉をしても、大幅な値引きは厳しそうですね。

20万円の値引額が出ればかなり良い条件といった感じですね。

おそらく10万円の値引きからスタートして、粘っても数万円しか値引いてもらえないのが現状だと思います。

値引きを狙っていくなら、マイナーチェンジ前や決算期の購入がおすすめです。

値引きに付いてはこちらの記事で詳しく紹介していますので、興味のある方はぜひ参考にしてくださいね♪

 

【マツダ・CX-5】値引きレポートと実績から考える交渉術

 

今乗っている車をディーラーで安易に下取りに出してしまうと損をしてしまうことがあります。

せっかく値引き交渉を頑張って良い条件が出ても、下取り額が低かったら意味がないですよね。

新車の値引き交渉がうまくいくと契約をすぐにしなければと焦ってしまい勝ちです。

そうならないために、お店に足を運ぶ前に今乗っている車の価格を知っておくことが大切です。

一括査定を利用することで、複数の業者の査定額を知ることができます。

自分の車の買取相場がすぐに分かるので便利ですよね。

一括査定をした人の中には下取りの金額と10万円以上も差があったと言う方もいるそうですよ。

これを聞くと、新車の値引き額も重要ですが、車の買取金額は大きな差が出てきそうですね。

CX-5をできるだけ安く購入したい方は、ぜひ一括査定を試してみてください。

今回の記事を参考に今後も充実したカーライフを送ってくださいね♪

欲しい車を最大の額で値引きする絶対に後悔しない裏ワザ!

新車に乗り換えたいと
思ってる人は必見です。
販売する店舗で下取りを
お願いすると何10万円も
損をする可能性があります。

無料の一括査定を使うと逆に
10万円以上、得をする
可能性が多いにあります。

一社じゃなく、最大10社の
事業者が査定してくれます。
高く買い取ってくれる事業者が
見つかるのは当然ですね。

「事業者によって50万以上の差が出た」
という人もいたくらいなので
絶対に自動車の査定は
一括査定を利用すべきです。

一括査定で10万円以上、
得をする可能性をあげる手順
  1. 一括査定の申し込み(1分かからないです)
    スマホでもPCでもOK
  2. 申し込み完了後、事業者から電話、メールが来るので申し込み内容に沿った査定額を言ってくれる。
  3. 新車を購入する販売店で下取り額を聞く
  4. 一番高く売れるところで売る。

たったこれだけで
何10万も特をする
可能性があります。
よく考えてみてください。
一括査定に申し込むだけで
給料以上を得する可能性もあるんです。
そうなったら時給にしたら
何万円にもなります。

無料の一括査定のデメリットは絶対に知るべし!

メリットだけではなくデメリットもあり、
それを嘘なしで教えます。
一括査定にもデメリットはあります。
「45秒くらいの入力」で多くの
事業者に愛車を査定してもらうことが出来ます。

その入力が完了したら電話や
メールで査定額を教えてくれます。
ここにデメリットがありますので
注意が必要です。
口コミを見ると電話がすごくかかって
きたりと迷惑に感じる人もいます。

一括査定のデメリットは!?
またそれは解消できる?

申し込みをしたら
中古車の事業者から
連絡が来ます。
メールしかしない事業者もありますが、
電話もあります。
また営業マンが実際に車を身にきて
査定することもあります。
なので申し込む前にアポを取る日は決めておいて、
その時に事業者を集中させるのも手でしょう。
これらがデメリットです。
何度も連絡が来ます。
査定が終わり愛車を買い取ってもらう先が
決まってからのトラブルは
【安心車.jp】を運営している
大企業の株式会社イードに
電話して対応してもらうことが可能です。

デメリットの解消として、この【安心車.jp】を利用してる事業者は
JADRI(日本自動車流通研究所)に加盟しています。

中古車事業者とユーザーに有益な情報を提供する一般社団法人なんです。
JADRIの加盟には厳しい審査もありますので、安心できます。

またここに加盟している事業者は下記のような大手企業も査定をしてくれます。

  • カーセブン
  • ガリバー
  • TAX
  • ビッグモーター
  • ネクステージ
  • アップル

ディーラーなどで下取り額が低かったら
他の事業者の売却額をしっかりと伝えて交渉するのもありです。

CX-5だけではなく、
新車購入を考えている方は自分の
愛車の査定額を知っておくのもありでしょう。

事業者により、どれだけの差が
あるのかわかってくるはずです。
査定額を確実にあげるために一括査定の
申し込むことを検討してみてもよいでしょう。
スマホでも簡単に申し込むことが出来ます。